ボルネオ島 コタキナバル (サバ州)

出かける前に・・・
マレーシアって?
ボルネオ島って?
サバ州って?
コタキナバルって?
どんなどころだろう?
マレーシア基本情報
パスポート 入国時に6ヶ月以上の有効期限が必要
ビザ 90日以内の観光目的の場合は無用
言語 公用語はマレー語だが、英語、中国語(広東、福建、潮州、客家など)や、タミール語など、様々な言語が使われている。
宗教 国教はイスラム教だが、ヒンドゥー、仏教、キリスト教
コタキナバルは、先住民族が多くキリスト教の割合が高い。
通貨 マレーシアリンギット(RM)
紙幣は RM1、RM5、RM10、RM50、RM100、硬貨は¢5、¢10、¢20、¢50
時差 日本との時差は−1時間
(日本が12時の場合、マレーシアは11時)
気候 熱帯性気候の為、1年中高温多湿。ボルネオ島は10−3月が雨季と言われている。
(建物の中は冷房が強い場合があるので、長袖や上に羽織るものをお持ち下さい)
電圧 220〜240V、50Hz
(パソコン、デジタルカメラの充電器など、電圧が対応できるものもあるが、100Vのみの電圧対応の電化製品には、変圧器をご用意下さい)
プラグタイプ BF、B3、B、Cタイプ
(ホテルなどではプラグの貸し出しをしている場合があるが、数に限りがあるので、ご自身でご用意下さい)
チップ マレーシアにはチップの習慣はないが、特別なサービスを受けられた場合や、用事を頼まれた場合はチップ要。
(ホテルのボーイに荷物を運んでもらった場合は、約RM2〜5程度のチップが目安)

ボルネオ島って??
大自然があふれるボルネオ島は、世界で3番目に大きな島で、日本の約2倍の広さ。
ボルネオ島の中には、マレーシア・ブルネイ・インドネシアの3国があり、西は南シナ海、東はセレベス海に面している。ボルネオ島マレーシア領土には、サバ州とサラワク州があり、東マレーシアとも呼ばれている。

サバ州って??
ボルネオ島北部にあり、今でも多くの自然が残されている。
世界遺産キナバル山や、ダイビングのメッカ、シパダン島もサバ州にある。


コタキナバルって?
サバ州の州都で、東マレーシア最大の都市。東京、大阪から直行便も就航している。
マレー系、中国系、インド系の民族とは別に、先住民族も多く、言葉、文化、宗教なども多様。
コタキナバル市内はそれほど大きくはないが、ショッピングや、グルメなどを楽しむことが出来る。
自然と都会が共存しており、市内から少し移動すると、大自然が広がっており、マレーシアスタイルの家や生活風景を見ることが出来る。通常コタキナバルは、頭文字を取って、「KK」と呼ばれている。

2008-2009 Ocean Delight Tours & Travel Sdn Bhd. All Rights Reserved.